用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【クリック率】

  • CTR
  • クリックスルー・レート
  • クリックレート

 CTR は、Click Through Rate(クリックスルー・レート)の略で、日本語では「クリック率」と呼ばれる。また、クリックスルー率とか、クリックレートといわれることもある。どれも同じ意味だ。

 今、インターネットのウェブサイトには数多くの広告が掲載されている。また、メールマガジン等にも広告が掲載されていて、その中の URL をクリックすると広告主のページが開く。

 こうした広告を見た人が、どのくらいクリックしたか、その比率を表わすのが CTR(クリック率)だ。具体的には、クリック回数÷広告表示回数で計算される。広告表示回数のことを PV とかインプレッション数ということもある。

 たとえば、ある広告が 1万回表示されて、それを見てクリックした人が 120人だったら、120 ÷ 10000 で、0.012。これをパーセント表示にすると、1.2%となり、「この広告の CTR は 1.2%」という言い方をする。

くの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top