用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【クラウドサービス】

 まず、クラウドの意味を知るためにクラウド・コンピューティングの説明を見てほしい。つまり、インターネットを中心としたコンピュータ・ネットワーク上のどこかにあるストレージやソフトウェア、ウェブサービス等を通信回線を通じて使うことをクラウド・コンピューティングという。

 そして、このクラウド・コンピューティングを利用して提供されるサービスを総称してクラウドサービスという。ただし、その範囲は広く、また分類法や定義に曖昧な部分が多い。ただ、おおむね次の4種類に分類できると思う。

1. ネットワーク上にあるサーバー機能を貸すサービス。

2. ネットワーク上にあるアプリケーションソフトを貸す、主に企業向けのサービス。ASP や SaaS とほぼ同じもの。あるいは、オフィスソフト等の機能をインターネット上で利用できる、主に個人向けのサービスもある。

3. ネットワーク上のサーバー内に仮想のパソコンを構築して、それを手元の端末で操作して利用できるサービス。

4. ネットワーク上に写真や文書などを保存できるスペースを提供したり、それらを仲間と共有したりできる、主に個人向けのサービス。

 あるいは、インターネット上のサーバーで電子メールを読み書きするウェブメールもクラウドサービスの一種といえる。

 なお、企業向けサービスと個人向けサービスで切り分けると、また別の分類ができるだろう。そしてクラウドサービスの内容は、今後もどんどん変わって行くはずだ。

くの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top