用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【クライアント】

 本来は「依頼者」とか「要求する人」といった意味。広告業界などでは、お客さんのことをクライアントという。つまり仕事を「依頼する人」だ。

 しかし、コンピュータの世界では、かなり意味が違う。コンピュータ・ネットワークに接続されたコンピュータのうち、一般のユーザーが使う端末をクライアントという。

 典型的なコンピュータ・ネットワークは、みんなが共有する情報を蓄えておくサーバーというコンピュータが中心にあって、一般のユーザーが使う端末つまりクライアントがたくさん接続されている。こうした仕組みを、クライアントサーバーシステムという。

 たとえば、クライアントから「あの文書を送って」という要求がサーバーに届くと、ネットワークを通じて指定された文書がクライアントに送られてくる。「サーバー」は「奉仕する人」という意味だ。

 現在、クライアントにはパソコンを使うことが多い。しかし、普通のパソコンより機能を減らした簡易的な機器をクライアントに使おうという考え方もある。たとえば、NC(ネットワーク・コンピュータ)のページを参照してみてほしい。

 また、PDA(携帯情報端末)などがネットワークに接続されることもある。さらに最近は、スマートフォンやタブレット端末でネットワークに接続するケースも多い。そして、これらの機器もクライアントと呼ばれる。

くの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top