用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【カードリーダー】

  • メモリーカードリーダー

 現在、パソコンの世界でカードリーダーといえば、メモリーカードにデータを読み書きする周辺機器のこと。つまり、メモリーカードリーダーだ。

 PCカードに対応したもの、コンパクトフラッシュ(CFカード)に対応したもの、スマートメディアに対応したものなどがある。最近は、複数のメモリーカードに対応したものが主流になっている。

 パソコンとの接続方法はUSBが多いけど、パラレルポートに接続したりIEEE1394に対応した機種もある。

 たとえば、コンパクトフラッシュやスマートメディアに対応したカードリーダーがあれば、デジタルカメラで撮った写真を簡単にパソコンへ移すことができる。また、特にUSB接続のタイプだと抜き差しも簡単なので、文書などのデータを別のパソコンへ移動するために使っても便利。

 なお、単にカードリーダーと言うと「カードから情報を読み出す機器」という意味なので、クレジットカードやキャッシュカード、プリペイドカード(テレホンカードやオレンジカードなど)を通す機器を指すこともある。一般のパソコンユーザーには関係ないと思うけど、システム開発などをやっていると、こうした機器がからんでくるケースもある。

かの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top