用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【カスタマイズ】

  • カストマイズ

 コンピュータやソフトウェアの設定を、ユーザーの好みや使い方に合わせて変えること。カストマイズでもカスタマイズでも意味は同じ。

 最も簡単な例では、パソコンの画面の背景(壁紙)や起動音を変えることができる。あるいは、ワープロや表計算といったアプリケーションソフトの画面上部に表示されている操作メニュー(ツールバーの項目)を増やしたり減らしたりできる。

 もう少し本格的なカスタマイズとしては、ツールバーや特定のファンクションキー(キーボード上部にあるF+数字のボタン)に、頻繁に行う操作をワンタッチで実行できる機能(マクロ)を割り当てたり、作業内容に合わせた独自のメニューを表示させたりすることもできる。

 さらに本格的なカスタマイズだと、業務用アプリケーションソフト(会計ソフトや商品管理ソフトなど)を販売するとき、納入先企業の業務形態に合わせて調整したり作り直したりする。ここまでいくと、ソフトのセミ・オーダーメイドといった感じになることもある。

かの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top