用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【オールインワンパソコン】

 パソコン本体、ディスプレイ、キーボード、マウス、基本ソフト、主要なアプリケーションソフトをワンセットにして売っているパソコン。一体型パソコンに限らない。

 また、本体が大柄で光学ドライブが付いた大柄なノートパソコンを、オールインワン型と呼ぶことも多かった。

 今では、オールインワンが当たり前で、オールインワンでない方が珍しい。しかし、パソコンはもともと、周辺機器やソフトがすべて別売りだった。

 もちろん今も、機器やソフトをバラでも売っている。その中から好きなものを選んでもいい。しかし、それでは「誰でも買ってすぐに使えます」というわけにはいかない。はじめての人でも迷わずパソコンを始められるように、セット売りが広まった。しかも、別々に買い揃えるより安い。

おの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top