用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【オーバーブロッキング】

 URLフィルタリングなどの技術を使って、法的に問題のあるサイトを閲覧できなくするサービスがある。あるいは、ユーザーの判断で特定のカテゴリーのサイトを表示できなくすることも可能だ。

 しかし、その設定や方式によっては、本来、閲覧しても問題のないサイトまで表示を遮断(ブロック)してしまう。これを、オーバーブロッキングという。つまり、過剰なブロックだ。

 特に、ドメインを指定して有害なサイトを自動的にブロックする方式を採用している場合、同じドメイン内に複数のサイトを置いていると問題のないサイトまでブロックされてしまう。そうすると、問題がないのにブロックされたサイトの権利が侵害されたことになる。

 特に今は、法律によって児童ポルノが規制されていて、こうした画像等があるサイトは自動的にブロックされるようになっている。最近は、こうした問題に関連してオーバーブロッキングが語られることが多い。

おの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top