用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【オーシーエヌ】

  • OCN

 NTTコミュニケーションズが提供しているインターネット接続サービスの名称。OCN は、オープン・コンピュータ・ネットワークの略。

 現在は、一般のプロバイダーと同様に、いろいろな通信回線を使った、さまざまな料金コースが設定されている。しかし、OCNのサービスが始まった当初、最も注目されたのが「OCNエコノミー」による常時接続だった。

 当時はまだダイヤルアップ接続が主流で、専用線接続を利用できたのは大企業や大学など限られたユーザーだけだった。

 しかし OCNエコノミーを利用すると、月額32,000円(当初は38,000円)で128Kbpsの常時接続ができた。そのため小規模オフィスでも導入しやすかったし、個人(家庭)でもインターネットのために電話代を月に数万円も払っているヘビーユーザーなら検討する価値があった。

 今では、ADSL や CATV、光ファイバーを使った Bフレッツといった高速な常時接続サービスを家庭でも利用できる。しかし、OCNが始まった当時、OCNエコノミーの料金と通信速度は画期的だった。

おの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top