用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【オンナウ】

  • ACPI
  • OnNow
  • エイシーピーアイ

 On Now(オンナウ)は、ウィンドウズ98から使えるようになった、パソコンをすばやく起動させる機能。そして、On Nowを実現するには、パソコンがACPIという消費電力を管理する規格に対応している必要がある。

 従来のパソコンは、起動に時間がかかる。買ったばかりならまだいいけど、あれこれソフトを増やしていくと、どんどん起動時間が長くなる。これを改善して、電源を入れたら数秒で使える状態にしよう、というのが On Now だ。

 仕組みとしては、パソコンの電源を完全に切らないで、最低限必要な電力は供給しておく。つまり、いつもスタンバイ状態にしておくことによって、すばやく起動できるようにしましょう、というもの。

 それ以前にも、サスペンドという名前で同じような機能が提供されていたけど、それがより洗練されたと思えばいい。起動が速くなると、単に便利なだけでなく、パソコンでファクスを受け取ったりするときも都合がよくなる。

 なお「最低限の電力を供給しておく」ということは、パソコンを使っていないときも少し電気を使うということ。もったいないと思う人もいるかもしれないけど、今はテレビやビデオなど常に電気を使っている電化製品が多い。よほど几帳面でなければ、気にするような電気量ではないはずだ。

 ACPIの方は、サスペンド機能やレジューム機能より、もっときめ細かく消費電力を制御する仕組みと考えてもらえばいい。ただし、パソコン自体が対応していないと、うまく機能しない。ウィンドウズ95から98にバージョンアップした場合は、ほとんど期待できない。

 ちなみにACPIは、Advanced Configuration and Power Interface の略。

おの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top