用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【オンデマンド】

 英語で書くと on demand で、「要望に応じて」といった意味。

 この言葉は、インターネットなどのコンピュータ・ネットワーク、携帯電話などの通信サービス、あるいはケーブルテレビや衛星放送などの付加サービスなどで使われることが多い。代表的なものとして、見たいときに見たい映画や番組を見られるビデオ・オンデマンドがある。

 これ以外でも、こちら側から「これが見たい」とか「これが欲しい」といったデータを送ると、それに対応したコンテンツが返ってくるなら、それは「オンデマンドのサービス」といえる。

 こちらからデータを送るといっても、ほとんどの場合は画面でメニューを選ぶ程度の操作だ。コンテンツは本来「情報の中身」といった意味だけど、この場合は映画、テレビ番組、音楽、資料、その他各種データなどを指す。パソコンだけでなく携帯電話やテレビもインターネットにつながるようになって、最近はオンデマンド型のサービスが増えつつある。

 似た言葉に、インタラクティブがある。これは「対話型の」といった意味で、逐次、メニューを選んだり質問に答えながら進んでいく感じ。一方、オンデマンドは一度見たい(欲しい)項目を選ぶと、それに対応した番組や情報がひとしきり流れてくる感じ。

 なお最近は、ASP や SaaS、クラウドコンピューティングなど、外部のコンピュータやソフトウェアをインターネットなどの通信回線を通じて利用する方式をオンデマンドということもある。そして、これとは逆に、コンピュータやソフトウェアを社内に置く方式をオンプレミスという。

おの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top