用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【エスキューエル】

  • SQL

 コンピュータ・ネットワーク(LAN)などで、大きなデータベースを使っている場合に出てくる言葉。SQL は、Structured Query Language の略。

 大きなデータベースというのは、たとえば商品情報、顧客情報といった大量のデータを蓄積したもの。こうしたデータは、サーバーと呼ばれる中規模から大規模なコンピュータに記録されていることが多い。

 そして、必要に応じて、手元のパソコンから特定のデータだけ呼び出すことができる。たとえば、一定の条件を満たす商品の一覧がほしいとか、特定の地域内にいる顧客の住所一覧がほしいといった場合。

 こうしたデータは、手元のパソコンから命令を送ると、データが蓄積されているサーバーの全データの中から、必要な分だけが抽出されて手元のパソコンに届く仕組みになっている。そして、このような命令を出す(作る)ためのプログラム言語を SQL という。

 このようなプログラム言語は、データベース照会言語とも呼ばれている。そして必要なデータを抽出して呼び出すだけでなく、SQL を使ってサーバー内のデータを変更したり削除することもできる。

えの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top