用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ウェブカメラ】

  • Webカメラ

 インターネットで提供されているサービスのひとつ。

 観光地や有名スポットにCCDカメラが設置されていて、そのカメラが映した映像を手元のパソコンで見ることができる。普通のブラウザーで、その映像のホームページを開くだけでいい。

 ウェブカメラは世界中に設置されている。そのため、日本に居ながら世界中の名所の今この瞬間をのぞくことが可能だ。しかも、ウェブカメラの映像を見ること自体には料金がかからない。なかには有料のサービスもあると思うけど、観光地などの映像はほぼすべて無料だ。

 映像は、ほぼ生中継で動画が送られてくる方式と、撮影した映像を静止画(写真)に変換して随時更新されるもがある。生中継のタイプだと、手元のパソコンでカメラを遠隔操作できることもある。一方、随時更新タイプの場合、更新頻度は数分から数時間までいろいろ。そのため、完全にリアルタイムというわけではない。

 ウェブカメラは比較的簡単に設置できるので、もっと身近な利用法もある。たとえば、玄関にカメラを設置して居間のパソコンで監視する、つまり防犯カメラの代わりに使うといったことも可能だ。あるいは、保育園や託児所にカメラを設置して、会社で働くお母さんが子供のようすを確認できるようにしている例もある。

 なお狭い意味では、こうしたことを実現するためのカメラ(機器)自体をウェブカメラと呼ぶこともある。

うの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top