用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ウィンドウズ・ジェニュイン・アドバンテージ】

  • WGA
  • Windows Genuine Advantage
  • 正規Windows推奨プログラム
  • 正規ウィンドウズ推奨プログラム

 使用中のウィンドウズXP が正規のものか、不正にコピーされたものかインターネットを通じて自分で確認できる制度。2005年7月に正式にスタートした。

 ウィンドウズは最初からパソコンに組み込まれているので正規品に間違いない、と思うのは早計で、世界的に見ると不正コピーされたものも少なくない。不正コピーされた CD-ROM も流通している。そのためマイクロソフトは、こうした不正品を発見・駆除するために Windows Genuine Advantage(ウィンドウズ・ジェニュイン・アドバンテージ=WGA)という制度を開始した。

 具体的には、ウィンドウズ・アップデート 、マイクロソフト・アップデート、または マイクロソフト ダウンロード センターを利用して新しいソフトを入手しようとすると WGA の確認が必要になる。ただし、セキュリティ更新プログラムなど重要度の高い更新プログラムについては、WGAの確認がなくても入手できる。

 確認作業の際には、ActiveXコンポーネントを受け入れる(ダウンロードする)必要がある。しかし、ウィンドウズのプロダクトキーの入力などは不要だ。確認の作業は、すぐに終わる。また、1度確認の作業をすれば、それ以降は必要ない。

 確認の結果、不正なウィンドウズXPだった場合は、2つの救済措置が用意されている。

 偽造ソフトウェア購入報告書、購入証明書、および偽造版CD-ROMを提出した人には、提出書類等の適格性を判断したのち、正規ソフトウェアが無償で提供される。つまり、無料で正規のウィンドウズXP と交換してくれる。

 偽造ソフトウェア購入報告書のみを提出した人に対しては、書類の適格性を判断したのち、Windows XP Home Edition Windows Genuine Advantage Kit が 12,375円(税込み)で、または Windows XP Professional Windows Genuine Advantage Kit が 18,625円 (税込み)で、送料、手数料無料で提供される。つまり、通常価格より安く、正規のウィンドウズXP を入手できる。

うの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top