用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ウィンドウズ・エンベデッド】

  • Windows Embedded
  • Windows XP Embedded
  • ウィンドウズXP エンベデッド

 ウィンドウズXP(Windows XP)は、2001年の秋に発売されたパソコン向けの基本ソフト。家庭向けのホームエディション(Windows XP Home Edition)、企業向けのプロフェッショナル(Windows XP Professional)、業務用の64ビットエディション(Windows XP 64bit Edition)がある。

 そして、これらとは別に、パソコン以外の機器で使うための Windows XP Embedded(ウィンドウズXP エンベデッド)がある。このような基本ソフトを組み込みOSという。

 Embed(エンベッド)は「はめ込む」とか「埋め込む」といった意味。XP の前にはウィンドウズNT4.0 を元に作られた Windows NT Embedded 4.0があった。また、ウィンドウズCEも本来、組み込み型の基本ソフトだ。そして、これらをまとめて Windows Embedded(ウィンドウズ・エンベデッド)と呼ぶこともある。

うの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top