用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ウィンドウズ・アズレ】

  • Windows Azure

 マイクロソフトが提供するデータセンターサービスの基盤となる、アズレ・サービス・プラットフォームで提供される基本ソフト(OS)。

 最近は、ソフトウェアやデータをデータセンターなどのサーバーやストレージに置いて、それをネットワーク経由で利用することが多い。このような状況を、クラウド・コンピューティングという。

 アズレ・サービス・プラットフォームは、マイクロソフトが提供するクラウド・コンピューティングの基盤(プラットフォーム)だ。

 基本ソフトというと普通は、パソコンやサーバーといったコンピュータにインストールして使うもの。そして、そのコンピュータの動作や、そのコンピュータの中のソフトやデータを管理する。

 しかしウィンドウズ・アズレは、あくまでもデータセンターなどを通じてサービスを提供するための基本ソフトで、パソコンなどにインストールして使うものではない。もちろん、ウィンドウズXP やウィンドウズ・ビスタの後継版として市販されたり、普通のパソコンに組み込まれることはない。

 ただし、Visual Studio や ルビー、PHP といったツールやプログラム言語を使ってアプリケーションソフトをつくり、ウィンドウズ・アズレの上で使うことができる。この場合も、ユーザーはネットワーク経由でサーバーなどにアクセスして利用する方式になる。

うの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top