用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【インターネットバンキング】

 インターネットを通じて、銀行口座の残高照会や振り込みなどができるサービス。わざわざ銀行まで行かなくても、手元のパソコンで確認や手続きができるので便利だ。

 以前から、電話を使って同様のサービスを受けられるテレホンバンキングを行っている銀行が多かった。最近は、これに加えてインターネットバンキングに対応する銀行が増えている。銀行によっては、外貨預金の取引や、金利・為替レートの照会にも対応するなどサービスの幅も広がっている。

 実際にサービスを利用する場合、一般のブラウザーで対応できる銀行もあれば専用ソフトが必要な銀行もある。サービスの内容や受付時間にも差があるので、とりあえず自分の口座がある銀行のホームページで対応状況を調べてみよう。

 また、インターネットバンキングと連係させて、銀行口座の残高管理ができる家計簿ソフトもある。

いの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top