用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【イアース】

  • IaaS

 Infrastructure as s Service の略で、情報システムの利用法のひとつ。一般に、「イアース」と読むことが多い。

 従来、情報システムは既存のソフトウェアを自社のコンピュータに組み込んだり、自社業務に合わせて開発して使うのが一般的だった。しかし、インターネットなどの回線を通じて必要なときだけ必要なソフトウェアを借りる方式が広がってきた。これを、SaaS という。

 さらに、ソフトウェアだけでなく、一定の業務を運営したりサービスを提供するために必要な開発環境などを一緒に提供する PaaS という方式が注目されるようになってきた。

 IaaS は、SaaS や PaaS をさらに拡張したサービスで、サーバーなどのハードウェアや回線なども必要なものを必要なだけ借りて使用できる。従来の SaaS や PaaS はソフトウェアを提供するサービスだったけど、IaaS はハードウェアまで一括で提供される。

 こうしたサービスは当初、HaaS と呼ばれていた。HaaS はHardware as s Service の略で、ソフトだけでな「ハードも提供する」という意味合いが強い。しかし、「ハードもソフトも含めて総合的な事業基盤(インフラストラクチャー)を提供する」という意味で、最近では IaaS というケースが増えている。

いの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top