用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【アーンド・バリュー・マネジメント】

  • EVM

 プロジェクトの進捗状況を管理する方法のひとつ。これは特に IT 関連のプロジェクトに限ったものではなく、もともとアメリカの国家プロジェクトの進捗管理に用いられた手法といわれる。

 通常、プロジェクト管理というと、あらかじめ予定されたスケジュールと完了した作業を比較する、つまり時間による管理が一般的だ。EVM(アーンド・バリュー・マネジメント)の場合、これにコストによる管理が加わる。

 つまり、一定の作業が完了するまでに見込まれていたコスト(見積り)と、その作業が終わるまでに実際にかかったコストを比較する。これによって、費用面からみて、そのプロジェクトが順調に進んでいるかどうか判断できる。

 このコストによる進捗管理には、CPI と呼ばれる手法が使われる。そして現在、見積り通りに進んでいるか分かるだけでなく、予算を超過している場合は最終的にどのくらいコストがかかるか予測できる。

あの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top