用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【アンインストール】

  • アンインストーラ

 アンインストールは、パソコンに組み込まれているソフトを削除する(消す)こと。パソコンにソフトを組み込むことを、インストールという。これに、反対の意味を表す「アン(un)」が付いた言葉だ。

 アンインストールには、いくつかの方法があるけど、そのひとつに専用のソフトを使う方法がある。このアンインストール専用ソフトを、アンインストーラという。

 ウィンドウズでもマッキントッシュでも、ソフトもデータもアイコンで示されているので、それをゴミ箱に入れれば簡単に削除できるような気がする。しかし、この方法は使わない方がいい。

 特にウィンドウズの場合、あとでワケの分からないメッセージが出たり、トラブルが発生する可能性が高い。それと、画面上に並んでいる矢印付きのアイコン(ショートカット)を削除しても、ソフト本体は残っている。

 最も確実に削除する方法は、各ソフトに付いているアンインストール機能を使うこと。

 インストールするとき使ったCD-ROMをパソコンに入れると「アンインストール」という項目が出ることがある。この場合は、その項目を選んで指示に従えば安全確実にアンインストールできる。

 ウィンドウズの場合、「スタート」ボタン→「プログラム」から、そのプログラムのフォルダを選ぶと「アンインストール」とか「削除」という項目があることがある。この場合は、それを選んで、あとは指示に従う。

 従来のウィンドウズで、CD-ROMにもメニューにもアンインストールの項目がない場合は、「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」を開き「アプリケーションの追加と削除」を起動する。そして削除したいソフトを選んで「追加と削除」ボタンを押すとアンインストールできる。ウィンドウズXP の場合は、「スタート」→「コントロールパネル」の「プログラムの追加と削除」になる。

 このほか、市販のアンインストールソフト(アンインストーラ)を使う方法もある。

あの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top