用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【アベイラビリティ】

  • availability
  • 可用性

 availability(アベイラビリティ)は本来、「利用できること」とか「有効性」といった意味。しかし、コンピュータ関連の世界では、少し違った意味で使われている。

 たとえば情報システムで、「アベイラビリティが高い」というと、信頼性が高くて滅多に壊れない。トラブルがあっても、すぐに復旧するといった意味だ。あるいは、「必要なとき、必要な情報に確実にアクセスできること」といってもいい。

 逆に、「アベイラビリティが低い」といえば、すぐに故障したりトラブルが出たり、さらには問題が発生すると普及に手間がかかるといった感じ。つまり、必要なときに必要な情報にアクセスできない。

 そして、このアベイラビリティのことを、日本語では「可用性」といっている。さらに、可用性が高いことを「高可用性」ということもある。

あの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top