用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【アフィリエイト・サービス・プロバイダー】

  • ASP

 まず、インターネットを通じてソフトウェアを貸し出すアプリケーション・サービス・プロバイダー(ASP)は別のページで解説しているので、そちらを見てほしい。ここでは、インターネット広告のひとつであるアフィリエイト広告の仲介サービス、アフィリエイト・サービス・プロバイダーについて説明している。

 アフィリエイト広告も、別のページで説明しているので、できれば先にその説明を読んでほしい。つまり、個人が運営するウェブサイトやブログなどに広告を載せて広告主のサイトへ誘導、そして商取引が成立したらその件数に応じて広告料を支払うのがアフィリエイト広告だ。商取引が成立しなくても、広告がクリックされただけで手数料をもらえる方式もある。手軽に副収入を得る方法として一部で人気がある。

 しかし、個人のサイト運営者やブログ運営者と広告主が個別にアフィリエイト契約を結ぶとなると、どちらにとっても面倒なことになる。そのため、両者の間に入ってアフィリエイト契約や広告料金の支払い実務を行っている事業者があって、これをアフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASP)という。

あの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top