用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【アナログ携帯電話】

 最初に使われていた携帯電話の方式で、第1世代携帯電話とも呼ばれる。この時代の携帯電話は、音声をアナログのまま送る、アナログ携帯電話だった。

 アナログで音声を送ると、音質はいいものの、電波が弱くなるとノイズが入りやすいという弱点があった。また、盗聴に対しても弱かった。最も大きな問題は、周波数の利用効率が悪いため、利用者が増加すると対応しきれなくなることだった。

 そのため日本では、1993年にデジタル携帯電話のサービスが始まり、アナログ携帯電話は2000年9月にサービスが終了している。

あの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top