用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【アナログポート】

 TA(ターミナルアダプター)やダイヤルアップルーターに付いているコネクターのひとつ。モジュラージャックを使って、普通の電話機などを接続する場所。

 ISDNというデジタル式の電話回線を使ってインターネットに接続する場合、モデムではなくTAとかダイヤルアップルーターという機器を使う。

 ISDNも一般の電話回線だから、電話機やファクス機をつないで従来のアナログ回線(一般の電話回線)と同じように使うことができる。ということは、ISDN回線にも普通の電話機やファクス機を接続できないといけない。このときに、TAやダイヤルアップルーターにあるモジュラージャックのさし込み口を使う。そして、このさし込み口をアナログポートという。

 アナログポートに普通のモデムを接続して使うこともできる。ただし、この場合、通信速度はモデムの性能まで下がってしまう。

 以前は、アナログポートをふたつ備えたTAやダイヤルアップルーターが多かったけど、最近は3つ備えている機種が多い。

あの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top