用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【アットマーク】

 @と表記して、日本では「アットマーク」と読む。

 @は通常、電子メールアドレスの中に入っている。電子メールを送るとき、「abcdefg@*****.co.jp」といった感じで宛先を指定する。もちろん実際には、***** の部分は相手の会社名などになる。

 @の左側にあるのが受取人のユーザーID(名前や略称、番号など)で、@の右側は所属する組織(ドメイン)を表している。つまり@は英単語の「at」にあたり、「どこそこの誰それ」ということを表すための区切りとして使われている。

 これを応用して、電子メールのアタマに「こんにちは ○○@□□株式会社です」なんて書く人がいる。もちろん、これは「こんにちは □□株式会社の○○です」という意味。

 さて@だけど、電子メールアドレスの場合は、当然、半角文字を使う。しかし、全角文字でも入力できるので間違えないように気をつけよう。全角文字で入力すると、その電子メールは相手に届かない。

 なお@は、aを丸で囲ったものではない。従来は、商品の単価などを表すために使われてきた記号で、英語では Commercial at(コマーシャル・アット)と読むことが多い。また@の起源も諸説ある。

あの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top