用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【アスロン】

  • Athlon

 アスロン(Athlon)は、AMDという会社から発売されているインテル互換CPUの名前。発売前には、K7と呼ばれていたもの。アスロンを元にしたデュロンというCPUもある。

 以前は、インテル互換CPUというと、インテル製のCPUと同等の性能がありながら値段が安いというのがウリだった。しかし、最近のAMD製品、特にアスロンは、独自の技術も盛り込まれて高性能化されている。

 そのため、CPUの性能を測るベンチマークテストで、ペンティアムIIIよりアスロンの方が高性能という結果が出たり、アスロンの方がクロック周波数が高いといった状況も出てきた。しかし全体的に見ると、インテル製のCPUを使ったパソコンの方が多い。

 その後、主にノートパソコン向けのアスロン4、パソコンより上位のワークステーションやサーバー向けのアスロンMP、デスクトップパソコン向けのアスロンXP、64ビットという単位でデータを扱うアスロン64 やアスロン64FX も発売されている。

あの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top