用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【アサイン】

 役割などを「割り当てる」こと。元の英単語は assign で、辞書を引くと「割り当てる」「任命する」「指定する」といった意味が出てくる。

 パソコンの世界で分かりやすい例では、キーボードのキーの割り当てがある。ウィンドウズパソコンのキーボードには、最上段にファンクションキーと呼ばれる「F」と数字が書かれたボタンがある。マッキントッシュの場合、以前のキーボードにはないけど最近のキーボードには、やはりファンクションキーがある。

 で、このファンクションキーには、それぞれの役割が割り当てられている。たとえばウィンドウズを使っている場合、普通は「F1」を押すとヘルプ機能を呼び出すことができる。他のファンクションキーにも、いろいろな機能が割り当てられているんだけど、そのとき使っているソフトや状況によって機能が変わることが多い。

 この、どのキーに、どんな役割を割り振るか、ということを「アサインする」という。逆に「F1キーには、ヘルプ機能(の呼び出し)がアサインされている」なんて言い方もする。

 ほかにも、周辺機器に役割を割り当てたり、どのメモリー領域を使うか割り当てたり、などなど技術的な世界ではアサインという言葉を使うケースがいろいろある。もちろん英語では本来の意味で、担当者に仕事を割り当てるといった意味でもアサインという言葉が使われている。

あの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top