用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【アカを取る】

 パソコン(インターネット)関連で「アカを取る」といった場合、この「アカ」はアカウントのこと。アカウントは別のページで説明しているので必要に応じて見てほしい。要は、プロバイダーなどのユーザーIDだ。

 したがって、アカを取るといえば、プロバイダーに入会するのとほとんど同じ意味。最近は、ウェブメールとかフリーメールといって、ホームページ上で無料で利用できる電子メールサービスもある。この会員登録を行うことも、アカを取るということがある。

 しかしこの言葉、使われている状況をみると、あまり良い感じがしない。ユーザーIDを取得するには、名前や住所の登録が必要だ。ウェブメールのようなホームページ上のサービスでも、最低限、有効な電子メールアドレスがいる。

 ところが、インターネット上で「アカの取り方教えます」みたいなホームページや書き込みを見ると、その前に「匿名で」となっていることが多い。本名を隠して会員登録したり、電子メールアドレスを増やしたりして、どうするんだろう?

 時と場合によるけど、通ぶって「アカを取る」なんて言うのは止めておく方がいいかもしれない。

あの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top