用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【アウトオブオーダー実行】

  • OoO

 コンピュータのプロセッサー(CPU)が命令を処理するとき、規定の順番(操作手順)を守らないで実行するやりかた。

 従来のプロセッサーは、命令を読み込む、命令が実行ユニットに移される、命令ユニットで実行する、結果を返す、という手順を忠実に守っていた。この方式を、インオーダー実行という。実行に必要なデータが揃っていないと、命令が実行されずデータが揃うまで待つ。つまり、無駄な時間が発生する。

 そのため今は、命令を一時的に溜めておき、命令を細分化して、できる作業から実行する方式が一般化している。これを、アウトオブオーダー実行という。アウトオブオーダー(Out of Order)を略して、OoO と書くこともある。

 現在の高性能プロセッサーは、ほとんどアウトオブオーダー実行に対応している。

 アウトオブオーダー実行の機能を備えていれば、無駄な待ち時間が発生しないのでの作業を高速化できる。ただし、作業の分割など手間のかかる作業が増えるので、処理工程は複雑になる。

あの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top