用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【アイポッド】

  • iPod

 アップルコンピュータから発売されている携帯音楽プレーヤー。最初の製品が発売されたのは、2001年11月。

 携帯型の音楽プレーヤーは、内蔵メモリーやメモリーカードに音楽データを記録するものが多い。しかし、初期のモデルはメモリーの容量が少なく、記録できる曲数が限られていた。何百曲も持ち歩くことはできなかった。

 一方、初期の iPod はメモリーではなくハードディスクを内蔵していた。そのため記憶容量が大きく、1台の iPod に数千曲を入れて持ち歩くことができた。

 パソコンとは、ファイアワイヤー(IEEE1394)か USBで接続する。音楽だけでなく、デジカメ写真や文書などのデータを保存することも可能。つまり、iPod を外部記憶装置として使うこともできる。

 音楽データは、パソコンの中の iTunes(アイチューンズ)というソフトで管理する。iTunes は、マック版だけではなくウィンドウズ版も無料で提供されていて、アップル社のサイトからダウンロードできる。

 その後、iPod mini、iPod shuffle、iPod nano、iPod classic、iPod touch など次々と新製品が発売され、じょじょにメモリー内蔵型が主流に変わってきた。現在は、メモリー型の iPod でも数千曲を持ち歩けるばかりでなく、動画の再生もできるようになっている。

あの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top