用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ことえり】

 アップル社が開発し、マックOS に標準装備されている日本語入力ソフト(IME)。「ことえり」の語源は、源氏物語に登場する「言選り」といわれ、「言葉を選ぶ」といった意味。

 パソコンに日本語を入力するときは、キーボードからローマ字入力かかな入力でひらがなを入力して、漢字とかなが混ざった文章に変換する。この機能を提供しているのが IME だ。

 日本語を使うには必須の機能なので、基本ソフト(OS)に標準で付属している。

 最初にことえりを搭載したのは、1992年に登場した漢字トーク7.1 だった。その後、マックOS の発展とともに進化して、マックOS X の時代になっても標準装備されている。

 当初は、搭載辞書が少ないなど変換効率に対する不満が多かったものの、比較的早い時期からユニコードに対応するなど先進的な面もあった。現在では AI変換も取り入れられている。

 なお、ジャストシステムが発売している ATOK はマック版もあって、ことえりに満足できない人は ATOK を使うケースもある。

この一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top