社内ICT

部品メーカー 管理部門

セキュリティ対策はUTMでカバーしていたはずが、情報漏えいが発生してしまった。どうやら設置しただけでは効果がなく、キチンと設定・運用しなければならないようだが…

部品メーカー 管理部門

  • セキュリティ運用のアウトソースで、無理なく情報漏えい対策を強化

    UTMは多くの機能を持つことがメリットであるが、その分設定が難しいもの。NTTPCではお客さまの現状・課題をヒアリングし、要件を踏まえてUTMを設定。ゲートウェイ・セキュリティの適切な設置・運用により、社内ネットワークをウイルスや迷惑メール、標的型攻撃などの外部脅威から守るとともに、業務に関係ないフリーソフトやアプリの利用制御、有害サイトへのアクセス制御など従業員のリテラシーに依存しがちな内部脅威への対策も実現した。
    また、このゲートウェイ・セキュリティはNTTPCのSOC(セキュリティ・オペレーション・センター)により、24時間365日の有人監視体制で運用。セキュリティリスク状況の監視やポリシーの適用管理、シグネチャ更新といった運用までサポートし、さらに月次レポートによる傾向分析や改善計画などからPDCAサイクルを確立することで、無理のないセキュリティ対策強化に成功した。

解決ソリューション

サービス・ソリューションに関するご相談もお気軽にご連絡ください。

NTTPCコミュニケーションズ総合窓口

0120-725-571

受付時間 9:30~17:30(土日祝日・年末年始を除く)

お問い合わせ・資料請求