事業ICT

アパレル事業者 EC事業部門

現在、クラウド型WAFを導入済みだが誤検知が多く、正確な影響判断が難しい上に管理負担が大きい。EC事業の拡大に伴いセキュリティ強化が急務だが、ノンコア業務に割けるリソースには限界が…

アパレル事業者 EC事業部門

  • 「セキュリティ強化」と「ノンコア業務のアウトソース」を両立

    当事業部門では、ECサイトの制作・運用やプロモーション要員はいるものの、情報セキュリティに詳しいシステム担当者がいないという点が大きな問題であった。
    クラウド型WAFの提供に加えて、「SOC(Security Operation Center)」が標準サービスとして付帯しているNTTPCのクラウドWAFセキュリティオペレーションサービスなら、誤検知の見極めから脅威の診断/特定、緊急時の対処、最新パッチの適用、月次レポートに至るまで脅威分析専門のプロに任せることができ、「セキュリティ強化」と「管理負担の軽減」を両立できるという点が、最大の決め手となった。

  • 複数サイトにおけるポリシー一元管理とスケーラビリティ

    また、ブランド毎に複数のECサイトを保有する同社では、複数の公開Webシステムを一元管理することで、ポリシー変更などが一斉に実施できるという点や、Webシステムをホストしている現状のロケーションに「あとづけ可能」だった点も、導入メリットとして大きいという。現在は、10Mbpsの共用タイプを選択している同社だが、各サイトの今後のユーザー/トラフィック量の拡大に応じてスケールしていく計画だ。

サービス・ソリューションに関するご相談もお気軽にご連絡ください。

NTTPCコミュニケーションズ総合窓口

0120-725-571

受付時間 9:30~17:30(土日祝日・年末年始を除く)

お問い合わせ・資料請求