事業ICT

再生エネルギー事業者 技術・開発部門

IoTを活かした“リモート監視”や”電力見える化”など、新規事業を立ち上げたいが、サービス基盤の開発コストやセキュリティの壁が…

再生エネルギー事業者 技術・開発部門

  • リモート監視で、保守工数の大幅削減とサービス品質向上を実現

    遠隔地にあることが多い発電設備。これまではオンサイトによる定期メンテナンスや故障対応に多大な工数がかかっていたが、センサーによるデータ収集とクラウドプラットフォームへのデータ蓄積 / 分析、インターネットを経由しない閉域ネットワークでのセキュアなデータ通信によって、リモートでの監視を実現。オンサイト保守工数の大幅削減のほか、迅速な故障対応が可能になりサービス品質の向上につながった。
    また、センサーデータ収集にはセキュアモバイル網を活用し、プラットフォームはNTTPCのクラウド上に構築することで、開発および通信コストを大幅に削減。低価格でのサービス提供を可能にした。

  • ワンストップでのサービス基盤構築により、スピーディな新規ビジネス立上げに成功

    単なるインフラ提案に留まらないNTTPCのサービス基盤コーディネートにより、発電事業者向けのリモート監視に加えて、発電量を可視化~顧客や設備所有者がインターネット上でいつでも確認・予測可能な統合監理プラットフォームへと発展。
    センサーデバイスからセキュア・ネットワーク、クラウドプラットフォーム、データ分析ツールにいたるまで、検証用デモ環境を含めたIoTプラットフォーム構築のすべてをワンストップでアウトソースすることにより、技術・開発部門は本来のサービス開発に専念でき、スピーディな新規ビジネス化の立上げに成功した。

サービス・ソリューションに関するご相談もお気軽にご連絡ください。

NTTPCコミュニケーションズ総合窓口

0120-725-571

受付時間 9:30~17:30(土日祝日・年末年始を除く)

お問い合わせ・資料請求