IoTを「Intranet of Things」へ−セキュア通信で情報漏えい対策を実現 イメージ

IoTの実装段階で重要になる「セキュリティ」。インターネット経由の通信が主流な中、NTTPC IoTではセキュアな閉域網を提供し、「Intranet of Things」を実現しています。
さらに共通ネットワーク基盤にはDDoS攻撃(大規模サービス妨害)に対抗する新たな対策システムを導入。インターネット回線を利用したIoT通信を選択する場合も、国内外で多発する不正アクセスやDDoS攻撃のリスクを低減するなど、“セキュアIoT”を実現できるのが特長です。

IoTを「Intranet of Things」へ−セキュア通信で情報漏えい対策を実現