導入事例

株式会社赤門さま|セキュリティ|導入事例

セキュアカメラクラウドサービスのサービス詳細ページを見る

お客さま目線で、店舗スタッフの接客品質をレベルアップ!

1973年創業。千葉県下で13店舗の焼肉ファミリーレストランを展開する株式会社赤門さまは、お客さまのご満足を第一に、さらに心地よい店舗づくりに向けて、NTTPCの「セキュアカメラクラウド」を導入されました。狙いはスタッフの接客品質の向上と、業務の効率化。効率のよい人員配置を実現し、スタッフ全員がお客さまにご満足のゆくサービスを提供できる接客のプロフェッショナルとなることをめざしています。

これまでの課題
  • スタッフの流動性が高く、接客レベル向上のための教育が必要
  • 店舗での問題発生時の原因究明が困難
  • 遠隔店舗への出張管理により、管理効率が低下
導入後の効果
  • クレーム発生時の映像を実見させ、スタッフ本人の気づきを促すことが可能に
  • 店内業務をトータルに把握でき、問題発生時の迅速な原因究明と対処が可能に
  • 移動中の車内等でも監視でき、複数店舗を同時に管理することも可能に

導入の背景 接客態度は、味に影響!

  • 株式会社 赤門
    代表取締役社長
    片岡輝晃さま

「接客態度の良し悪しは、味を大きく左右します」と語るのは、代表取締役社長の片岡さま。「お客さまの側から見れば、正社員もパートやアルバイトも同じ赤門スタッフ。アルバイトだから接客レベルが低いというのは言い訳になりません」

外食産業にとってパートや学生アルバイトは大切な戦力。赤門さまにも毎年、多くの学生アルバイトが入店し、卒業とともに去っていきます。仕事になれたベテランスタッフに変わる新人の育成は、大きな悩みの種。人材教育はお客さま満足を高めるうえでもっとも重要かつ緊急の課題でした。

導入の経緯(1) 音声も拾えるマルチカメラビューで、店内をくまなくチェック!

「大切なのは店内全体を俯瞰することです。カメラの向いた方向だけしか見られないカメラでは、防犯には役立っても人材教育という面では不十分です」

ホール、厨房、洗い場、店内はそれぞれが緊密に連携して運営されています。通常のウェブカメラではパンした方向しか見ることができませんが、これでは店内の動きを一体的に把握することは困難です。勤務中のスタッフの声も拾える「セキュアカメラクラウド」のマルチカメラビューなら、万一、問題が生じても、店内のどこに原因が潜んでいるのかをひとめでとらえることが可能です。

導入の経緯(2) 現場を知る経営者の眼鏡にかなう、高精細画像!

「洗い場にいると、店がうまくまわっているかどうかがひとめでわかります」

たとえば、洗い場に下げられた茶碗のご飯粒が乾いていたら、後片付けに時間がかかっている証拠。新たに来店されたお客さまをお待たせしている可能性もあり、ただちにスタッフの配置変更指示を出し、応援スタッフを派遣する必要があります。

導入の決め手となったのは、実際に店舗にカメラを仮設し、営業中のスタッフの動きをご覧になったことです。茶碗についたご飯粒まで十分に視認できる「セキュアカメラクラウド」の高精細画像が片岡社長の心をしっかりとつかみました。

導入の効果 お客さま目線から、スタッフ自身の気づきを促す!

千葉に根付いて約40年、本部には赤門ファンのお客さまから電話やメールでたくさんのご意見が寄せられています。なかにはスタッフの接客態度に関するクレームも。

「接客品質を高めようという意識はあっても、それができていない自分に気づかずにいるスタッフが少なくありません。そういうスタッフには、言葉数を費やすより、自分の接客の姿を本人自身に確かめさせるほうが数倍の効果があります」

録画した映像を即座に取り出し、自分がお客さまだったらこの接客態度をどう感じる? という「セキュアカメラクラウド」を用いた問いかけは、スタッフに気づきを与え、接客品質の向上に大いに役立っています。

活用のポイント(1) 現場に精通した管理スタッフのチェックで、効果倍増!

「お客さまがたてこんでいるとき、従業員が忙しそうに店内を飛びまわっている店は、一見うまく回っているようで、実はそうではありません。その日の来店客数を予測し、仕込みや準備を適切にしていれば、スタッフの動きもスムーズになるはずです」

スタッフが無駄な動きをしていないか、店内のどこにどんな問題が生じているのか、赤門さまでは現場を熟知しているベテランの本部スタッフが、随時、映像をチェックすることで、導入効果をさらに高めています。現場をくまなく見渡すカメラと、現場を知るマネジメントスタッフ、「セキュアカメラクラウド」の活用にはこの二人三脚が最も効果的といえるでしょう。

活用のポイント(2) 設置前にはスタッフ全員に説明。目的意識を共有!

カメラの設置というと、防犯か監視目的と受け取られがち。一方的な設置はスタッフのモチベーション低下につながりかねません。

「カメラ設置の際には、パートやアルバイトスタッフを含む従業員全員を集め、目的が勤怠管理にあるのではなく、あくまで人材教育にあることを詳しく説明しました」

スタッフの納得が得られるまで「セキュアカメラクラウド」導入の狙いや、具体的活用法を説明することで、接客品質の向上に向けた意識を高める。導入効果を高めるうえで、忘れてはならない配慮といえるでしょう。

今後の展開 二極分化する外食産業。味+αで焼肉ディナーレストランをめざす!

今後、ファミリーレストランは、安くて早いランチレストランと、特別な日に利用するディナーレストランへの二極分化が進行する、と予測される片岡社長。

「昔は味さえよければお客さまがつきました。しかし今は、味や値段、接客態度、店の雰囲気など、全体がバランスよくブラッシュアップされなければご満足いただけないのが実情です。より高いレベルを目指す当店にとって、人材教育が重要性を増しているのもそのためです」

料金対効果を数字だけで計ろうとすると、導入には二の足を踏むかもしれません。しかし、数字に現れない効果がお客さま満足を高め、売り上げ向上に貢献しているのは間違いありません、と力強く語ってくださいました。

外食産業やサービス業の発展に今後ますます重要性を増す人材教育。NTTPCは「セキュアカメラクラウド」を通じて店舗経営者の皆さまの成長戦略の構築に貢献してまいります。

※「セキュアカメラクラウドサービス」はNTTPCコミュニケーションズの登録商標です。

株式会社 赤門

本社:〒276-0023 千葉県八千代市勝田台1丁目1番地

1973年、日本初となる焼肉ファミリーレストランを設立。
創業以来、うまくて、安くて、腹いっぱい、をモットーとし、どんな時でも焼肉の品質を落とさず、より安全で美味しいサービスを提供し続けています。

URL: http://www.akamon.co.jp/

page top