導入事例

株式会社ジャストシステムさま|データセンター|導入事例

WebARENAのサービス詳細ページを見る

インフラとしての信頼性とコストパフォーマンスが決め手

日本を代表するワープロソフト「一太郎」や日本語入力システム「ATOK」などの開発を手掛ける株式会社ジャストシステムさまは、1979年の創立 (1981年設立)以来、言葉や文書をコンピュータで扱うための技術開発を続けてきました。現在では、さまざまなソフトウェア開発と販売を行う一方、多様なネットワークサービス事業も積極的に展開しています。社内にはISP事業で培ったノウハウを今日に受け継ぐ、システム運用管理のスペシャリスト・チームがあり、運用管理ノウハウやスキルは専門業者に匹敵するレベルにあります。そんなプロの目で選ばれたハウジングサービスが、WebARENA Symphonyです。

これまでの課題
  • お客さまに高品質のサービスを提供するために高信頼のインフラが必要。
  • キャリアレベルの厳密なセキュリティと堅牢なファシリティが必要。
導入後の効果
  • ファシリティの堅牢性確保や災害対策、セキュリティ対策、電源対策、回線速度の高速化を他社よりも低コストかつ、ハイレベルで実現。
  • 業務やシステム上の必要に合わせた利用ラックの拡張や縮小が柔軟に行え、融通性の高いインフラが利用できるようになった。
  • データセンターへの技術者派遣が容易な立地のため、万一の場合も安心。

背景と課題 自社とお客さまシステムのサービスレベルを高度に保つのが使命

  • iDC開発部 部長
    古川 勝さま

同社のネットワークサービス事業は、「一太郎Web」など製品情報・サポートのための各ポータルサイトや企業情報検索システム「ConceptBase」を利用したサービスなど、常時数十ものサービスを提供しています。同社のサービスの特長は「日本語処理に強い」ところ。なかでも製品FAQなどを、独自の概念検索機能をもつ検索エンジンで提供する「ConceptBase FAQ」はジャストシステムさまの設備を利用したASPサービスとしても提供されており、好評を博しています。

「私どもはソフトウェアメーカーであり、ASP事業者であり、しかもMSP (Management Service Provider)とも言えます」と語るのは同社iDC開発部部長の古川勝さま。「サービスが常に確実に提供できるようにするのが私どもの運用管理チームの使命です」。

その使命達成のために不可欠なのが、信頼性が高く十分に高速なネットワークが利用可能なファシリティです。2000年から本格化した同社のネットワークサービスには、キャリアレベルの可用性を実現するデータセンターが必要でした。

信頼性、コスト、立地がデータセンター選びのポイントに

「当社はネットワークサービス提供を古くから行っており、サービス提供ノウハウはもとより運用管理ノウハウも自社内に持っています。しかしキャリアが実現しているレベルのコストパフォーマンスの高いファシリティを自ら構築するのは至難のワザ。お客さまに提供するサービス料金を考えると、キャリアのもつ設備を利用する以外の選択は現実的ではありません」 (古川さま)。

そこで、信頼性の高いデータセンターへのアウトソーシングを考えることになりました。しかし2000年当時ではデータセンター事業者そのものが少なく、選択肢はそう多くはありませんでした。「キャリアレベルの信頼性があることと、コストが適切であること、さらに立地条件も考慮しました」 (古川さま)。

その要件を満たすデータセンターは、NTTPCコミュニケーションズだけでした。高速バックボーンを備えていること、キャリアとしての実績を積んでいることはもちろんですが、立地条件は大きな優位点でした。多くのデータセンターが東京郊外や周辺に立地するなか、NTTPCコミュニケーションズのデータセンターは東京支社から容易にアクセスできるロケーションにありました。

「実際にデータセンターに足を運ぶことはほとんどありません。しかし、万が一の事態を考えて、技術者を即座に派遣して対応を図ることができる用意をしておくことが重要です」 (古川さま)。さらに提供されるハウジングサービスの品質に比してコストが低いことが、同社がNTTPCコミュニケーションズの WebARENA Symphonyを導入する大きな要因となりました。

解決とその効果 冗長構成での拡張に対応したハウジングサービス

同社が重視しているのはいかに安定したサービスをコストパフォーマンスよく提供するかです。そのためすべてのハードウェアとソフトウェアを自社で調達し、そのメンテナンスを自社内で行うことができる体制を作っています。特に可用性には注意が払われ、例えばサーバーはNICを4個備える特注仕様で調達しています。これは外部への通信経路も内部への通信経路もともに二重化するためです。もちろん日常的には内向き、外向きともに1個のNICしかアクティブになりませんが、可用性確保のためには必要なコストだというのが同社の考え方です。

その考え方はすべての設備に及んでおり、サーバーはもちろんネットワーク機器もすべて冗長化し、単一障害ポイントがない構成をとっています。さらには熱による機器の故障可能性を考慮して、ラックに機器を配置する場合でも熱対流を考えて適切な間隔を開けて配置することまで行っています。ラックに積める機器の数が少なくなりますが、これも同社では当然の配慮です。

こうした完全冗長化を施したシステムは現在サーバー数にして500台以上。33本のラックを利用して、NTTPCコミュニケーションズのデータセンターに設置されています。

「すでに9年ほどハウジングサービスを利用していますが、当初は2Uのサーバーが100台ほど。業務が拡張を続けるなかで、同じ性能の1Uサーバーへの切り替えなど、大きな変更を数回行いました。ラック数が一時的に減ったり増えたりしましたが、NTTPCコミュニケーションズ側では柔軟に対応してくれました」 (古川さま)。

また一般にデータセンターでは自家発電設備が備えられ、電源系統の二重化もされています。しかし「他と同じような電源設備であっても、 WebARENAは少し違うようですね」と古川さま。「数年前に電力供給が瞬断する事故があったとき、他のデータセンターではサーバー停止に至る影響があったのに、こちらではUPSレベルでも瞬断が起きませんでした」。安定した電源系統が確保されていることが、このようなときに真価を発揮します。

セキュリティや耐障害性の高いファシリティがISMS取得にも貢献

  • iDC開発部
    運用企画グループ
    西本 尚夫さま

同社はシステムインテグレータを除いた一般企業として、最も早期にISMS (情報セキュリティマネジメントシステム)認証を取得した企業のひとつです (2004年1月)。ISMS適合性評価制度は、情報の機密性、完全性、可用性を維持・改善する能力があるかどうか、組織を客観的に評価する、JIS Q 27001 (ISO/IEC 27001)への適合性の審査制度です。すでに同社では1回目の監査・更新が終わり、5年目に突入しています。

「ISMS取得は、NTTPCコミュニケーションズの協力なしにはなし得ませんでした」と同社iDC開発部運用企画グループの西本尚夫さま。データセンターへの入退室のIDカードによる厳重管理、ビル内外、各フロアへの監視カメラの設置、ラックへのアクセスや適切な運用手順の管理、さらに耐震 / 免震構造など、セキュアな運用に必要な機能・設備がISMS取得におおいに役だったようです。

さらに、NTTPCコミュニケーションズは地方公共団体を相互に接続する行政専用のセキュアネットワークであるLGWAN (総合行政ネットワーク)の登録事業者として、高い安定性と機密性の要件に応えるファシリティサービスを提供しています。

いわば機密情報を取り扱うのに十分なサービスが実現できるという地方公共団体のお墨付きを得ているともいえ、これもジャストシステムさまが長期にわたってWebARENAを利用しているひとつの理由になっているようです。

今後の展開 今後はさらにサービスを拡充、リプレース時の条件はコスト、立地、融通性

同社では今後も、ネットワークサービスとしてさらにメニューを増やしていく考えです。これらを実現するために、ファシリティ上でもますますの拡張が必要になるでしょう。

「今度システムを大きくリプレースする際でも、サービスを選ぶポイントはコストパフォーマンス、地理的条件、融通性の3点であることは同じです」 (古川さま)。「ネットワークを含めて設備を保有するサービスベンダであれば、通信路に対する責任を持つ体制がとれ、安心につながります」 (西本さま)。

徹底した信頼性確保を行ったうえでのコストパフォーマンス追求という明確な方向性をもった同社のインフラとして選ばれたWebARENA Symphonyは、リプレース検討の際にも最有力候補となりそうです。

株式会社ジャストシステム

徳島本社 〒771-0189 徳島市川内町平石若松108番地4
東京支社 〒107-8640 東京都港区北青山1-2-3 青山ビルヂング
設立:1981年6月2日

「ことば」や「ドキュメント」をコンピュータで扱うための技術やノウハウの研究を中核とした、ソフトウェア製品の開発と販売、および関連するサービスの提供を行う。および、XMLによる先進技術を搭載したxfy関連製品の開発と販売のWorldwide展開、業界標準化の推進を行う。

URL: http://www.justsystems.com/jp/

page top