サービス / 製品から探す

マイクロソフト連携サービス クラウド / 社内システムのID一元管理と
シングルサインオンで、運用負荷とコストを軽減
フェデレーションサービス

おすすめユーザー

概要

フェデレーションサービスは、Office 365をはじめとしたパブリッククラウドサービスや社内ネットワーク/システムへのシングルサインオンを実現します。
ユーザーは一度ログインするだけで様々なシステムを利用でき、管理者は企業のセキュリティポリシーに即した認証ルールを柔軟に設定したり、複数システムのIDを一括で管理できるようになり、運用管理のコストと工数を削減します。

フェデレーションサービス:概要図

特長

特長1シングルサインオンでパブリッククラウドサービス利用も

NTTPCのMail Luck!などのSaaSサービスはもちろんOffice 365/Salesforce/box/Google Appsといった主要パブリッククラウドサービスにも対応。お客さまの社内システムやネットワークとのシングルサインオン環境を実現します。
社内ネットワークに一度ログインすれば、その後はログイン不要で様々なシステムを利用できるほか、複数ID・パスワードの管理からも解放されます。

特長2セキュリティポリシーにあわせて認証方式が選べる

フェデレーションサービスでは次の5つの認証方式を用意。独自のセキュリティポリシーや用途に対応可能です。

  • ID/パスワード認証
  • スワイプ認証
  • ワンタイムパスワード認証
  • 機体認証
  • 統合Windows認証

特長3複雑化するID管理を一元化

「退職者のアカウントが残っていた」「機密情報にアクセスできてしまう」といった重大リスクをなくすためにも、ID情報のメンテナンスは欠かせません。しかし、次々とクラウドサービスを導入していくと、当然管理対象となるIDが増え、その負担は重くなるばかり。
「フェデレーションサービス」を導入すれば、ID追加や権限設定といった管理業務が一元化され、運用負荷やセキュリティリスクの軽減、ガバナンスの強化といった効果が期待できます。

ラインナップ

サービス、ソリューションについてもお気軽にご相談ください。

NTTPCコミュニケーションズ総合窓口

0120-725-571

受付時間 9:00~18:00(土日祝日・年末年始を除く)

お問い合わせ・資料請求

関連サービス

※Microsoft、Windows、Office 365 およびAzureは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※boxは、Box, Inc.の商標および登録商標です。
※Salesforceは、セールスフォース・ドットコムの商標です。
※Google および Google Appsは、Google Inc.の登録商標または商標です。
※SoftLayerは、SoftLayer,Inc., IBM Companyの登録商標または商標です。
※Bizホスティングは、NTTコミュニケーションズの登録商標または商標です。
※「Mail Luck!」は、NTTPCコミュニケーションズの登録商標です。

page top