サービス / 製品から探す

ネットワーク Master'sONE®ネットワーク 高い可用性とセキュリティ。広帯域でクラウド接続に
適した、品質保証型ネットワークサービス
SLA(品質保証制度) Master'sONE

SLA(品質保証制度)

当社ではお客さまが安心してサービスをご利用になるために、冗長化による高可用性、さらに24時間365日の監視・保守体制などサービス品質の高水準化に努めています。
Master'sONE®では、稼働率99.99%のSLA(Service Level Agreement)を下記サービスに適用。高信頼のサービスを実現していることから、これまで他社SLAにおいても保証区間のVPN部分に加え、「フレッツ」などのアクセス回線もSLA保証区間としています。

SLA対象サービス

IP-VPN / Ether-VPN / セキュア・インターネットVPN / セキュア・インターネットVPN-HighSpeed / ブロードバンド・イーサ

当社SLA保証区間※

基準違反時の減額措置

1.故障回復時間

故障の発生した1サービスメニュー契約回線ごとに、1回の利用不能時間につき、故障回復に要した時間に応じて以下の通り金額の減額を行います。

故障回復までの時間 返還率(月額料金に対する)
1時間以上2時間未満 10%
2時間以上4時間未満 20%
4時間以上6時間未満 30%
6時間以上8時間未満 40%
8時間以上72時間未満 50%
72時間以上 100%

保証基準:
サービスメニュー契約回線において、当社の監視システムでのアラーム検知や契約者からの申告等に基づき調査を行い、当社が故障と判断した時間から当社が故障回復と判断するまでに要した時間が1時間未満であることとします。

2.稼働率

毎月1日から月末までの間の稼働率が99.99%未満であった場合、稼働率に応じて以下の通り金額の減額を行います。

稼働率 返還率(月額料金に対する)
99.8%以上99.99%未満 1%
98.0%以上99.8%未満 3%
95.0%以上98.0%未満 5%
90.0%以上95.0%未満 10%
90.0%未満 20%

保証基準:
毎月1日から月末までの間の稼働率を99.99%以上であることとします。「セキュア・インターネットVPN」と「ブロードバンド・イーサ」については、1VPN契約あたり20回線未満の場合は、ネットワーク稼働率の平均値が保証値を下回った場合において、1VPN契約あたり20回線以上の場合は1VPN契約の全ての回線稼働率の平均値が保証値を下回った場合において、稼働率に応じた返還率を、返還対象料金に乗じた額にて返還します。

3.網内伝送遅延時間

計測システム設置拠点から国内の品質保証対象拠点までの総合平均遅延時間が25msを超えた場合、1サービスメニュー契約回線ごとに当該月額料金の3%の減額を行います。

保証基準:
当社の計測システムが設置されている拠点から、当社が規定する国内の品質保証対象拠点までの平均遅延時間を計測し、毎月1日から月末までにおけるそれら全ての総合平均遅延時間が25msを越えないこととします。

4.故障通知時間

当社が故障を発見してから、お客さまがあらかじめ指定した連絡先に30分以内に通知できなかった場合に、故障の発生した1サービスメニュー契約回線ごとに、1回の違反につき、当該月額費用の3%の減額を行います。

保証基準:
当社の監視システムでのアラーム検知やお客さまからの申告等に基づき調査を行い、当社が故障と判断した時間から30分以内にあらかじめお客さまが指定した連絡先に当社指定の方法で通知するものとします。ただし、お客さまの責めによる理由により故障を通知できなかった場合は返還の対象外とします。

※ ハイブリッド型IP-VPN/ハイブリッド型Ether-VPNのSLA保証区間詳細についてはお問合せください。○イー・アクセスクライアント接続サービスについては、タイプeは対象外となりま す。 また当社利用規約外のサービス提供形態は、SLA対象外となります。 詳細についてはお問合せください。

サービス、ソリューションについてもお気軽にご相談ください。

NTTPCコミュニケーションズ総合窓口

0120-725-571

受付時間 9:00~18:00(土日祝日・年末年始を除く)

お問い合わせ・資料請求
page top