サービス / 製品から探す

ネットワーク Master'sONE®ネットワーク 拠点・モバイルからもダイレクトに。
AWS、Azureなどのパブリッククラウドへ
安全・シームレスに閉域接続
インタークラウドネットワーク Master'sONE

おすすめユーザー

概要

特長の異なる複数のパブリッククラウドをシームレスにつなぐサービスです。ベンダーロックインすることなく、コストやスケーラビリティ、運用面など、ビジネス要件・ニーズに応じて柔軟に使いたいクラウドを選択できます。今後、ビジネス上でパブリッククラウドを活用する企業にとって重要となる、拡張性と柔軟性を持つネットワーク設計を提供します。
インタークラウドネットワークでは、クラウドと各拠点・モバイルをN:1方式でダイレクトに接続します。そのため、スムーズにシステムへアクセスできる点がメリットです。
また、各クラウドとのダイレクト接続網は冗長化されているため、万が一、障害が発生した時にも迂回ルートからアクセス可能です。事業継続を担保する高い可用性・信頼性を実現しています。
なお、本サービスでは、今後も随時、様々なクラウドインテグレーションサービスを提供予定です。

Master'sONE インタークラウドネットワーク 概要図

特長

特長1複数のクラウドを自由に選び、閉域網で安全にダイレクト接続

NTTPCのクラウドはもちろん、代表的なパブリッククラウドにも、閉域網で安全にダイレクト接続できます。これらのクラウドサービス利用に加え、VPNやモバイル環境、NTT東日本・NTT西日本の「フレッツ」回線、ルーター手配、保守/運用など、クラウド接続に必要なネットワーク環境を一元的に提供。各拠点や外出先からモバイル端末で、本社のシステムを経由することなく、ダイレクトにクラウド上のシステムへアクセスすることも可能です。

特長2回線に障害が発生した時にも、迂回路を確保しているので安心

インタークラウドネットワークは、可用性、信頼性にも配慮。例えば、AWSとの接続は冗長構成となり、万一、回線に障害が発生した時にも1分以内で迂回することで、事業継続を担保しています。
このような特長を持つことから、基幹システムや事業基盤といったミッションクリティカルなシステム構築に適していると考える企業も多く、実際に移行するケースが増えています。
高いセキュリティが求められる医療業界でも、パブリックの利点を活用して医用画像データなどの広域分散バックアップや、地域医療との連携などに活用している例が増えています。

特長3クラウド間の連携・一元管理が容易になる ※今後提供予定

複数クラウドを利用する際、セキュリティ対策以外にも、データ連携や運用管理の煩雑さが課題となります。このような企業のニーズに応えるため、アプリケーションデータ連携や一元監視などを提供するインテグレーションサービスを今後、随時、提供していきます。

プラン

ダイレクト接続 for AWS

AWS(Amazon Web Services)への安全な接続環境を提供します。

ダイレクト接続 for Azure

Microsoft Azureへの安全な接続環境を提供します。

ダイレクト接続 for Salesforce

SFDC(セールスフォースドットコム:Salesforce.com)への安全な接続環境を提供します。

ダイレクト接続 for Softlayer

Softlayer(ソフトレイヤー)への安全な接続環境を提供します。
※今後提供予定

導入事例

資料ダウンロード

本PDFをご覧いただくには、「Adobe®Reader®」が必要です。
正常に開かない場合は、お手数ですが下記より最新版をダウンロード(無償)してから再度お試しください。
最新版の無償ダウンロードはこちら

ラインナップ

サービス、ソリューションについてもお気軽にご相談ください。

NTTPCコミュニケーションズ総合窓口

0120-725-571

受付時間 9:00~18:00(土日祝日・年末年始を除く)

お問い合わせ・資料請求

関連サービス

パートナーの皆さまへ

AWS、Azureなどのコンサルティングパートナー、アプリケーションベンダー、SaaSベンダー、SIerなどのパートナーを募集しています。お気軽にお問合せください。

パートナー募集 さらに詳しく

※「Master'sONE」「Master'sONEロゴ」はNTTPCコミュニケーションズの登録商標です。
※Amazon Web Services、AWSは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※Microsoft Azureは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※Salesforceは、セールスフォース・ドットコムの商標です。
※IBM SoftLayerは、米国におけるIBM Corporation の登録商標であり、それ以外のものは米国におけるIBM Corporation の商標です。

page top