サービス / 製品から探す

IoT Field Cloud® / フィールドクラウド センサーからの取得データをBIで可視化 / 分析 可視化 / 分析アプリケーション Field Cloud®

おすすめユーザー

概要

フィールドクラウドは、取得データの可視化 / ビッグデータ分析機能を備えた可視化 / 分析Webアプリケーションとして、BIツール・オプション「MotionBoard Cloud」を用意しています。MotionBoard Cloudはウイングアーク1st社が提供する国内シェアNo.1※の国産BIツール。豊富なダッシュボード・テンプレートやチャートアイテムを活用し、表現力豊かな可視化機能を容易に構築できます。多彩な解析機能も用意されているので、お客さまの業務や機器稼働率の改善/効率化に役立ちます。
※2012年度出荷金額ベース出典:富士キメラ総研

フィールドクラウド 概要:BIツール・オプション「MotionBoardCloud」

特長

特長1表現力豊かな可視化機能

特長1 表現力豊かな可視化機能

表現力豊かな可視化機能とマルチデバイス環境を手軽に、かつ安価に構築できます。

  • 豊富なダッシュボード・テンプレートとチャートアイテム
  • ドラッグ&ドロップによる容易な画面設計
  • GUIで実行するデータセットなど、ノンプログラミング志向の操作性
  • モバイル最適化表示によるマルチデバイス環境の実現

特長2多彩な分析機能

特長2 多彩な分析機能

取得したデータを見るだけでなく、多彩な分析機能を活用し、より詳細なデータ確認や切り口を変えたデータ集計を自由に繰り返し行えます。お客さま視点で多角的に分析することで、仮説の検証や原因の特定に役立ちます。

  • レイヤーチャート:種類の異なる複数のデータを重ねて相関関係を表示
  • シミュレーション:集計条件を変更して変化をチャートへ反映
  • ドリルダウン/ドリルスルー:データの掘り下げ/明細レベルの表示
  • チャートの切り替え:多角的視点でデータを閲覧
  • 地図連携:いつどこでデータが発生したか、位置情報の軌跡を表示

特長3高度な管理機能

特長3 高度な管理機能

Salesforce CRMやForce.com上の様々な可視化 / 分析アプリケーション・データと仮想統合することで、より高度な管理機能をご利用になれます。また、Chatterと連携した高度なダッシュボードを構築することも可能です。

  • Salesforce CRM:マスタ管理、顧客情報と連携したデータやデバイスの管理
  • Salesforce Chatterクライアント機能:Chatter経由でデータ変化をリアルタイムにプッシュ通知

導入事例

無料トライアル

データベースと可視化ツールを使える無料トライアル(検証環境提供)実施中!開発者支援サイト「DevCenter」

資料ダウンロード

本PDFをご覧いただくには、「Adobe®Reader®」が必要です。
正常に開かない場合は、お手数ですが下記より最新版をダウンロード(無償)してから再度お試しください。
最新版の無償ダウンロードはこちら

ラインナップ

サービス、ソリューションについてもお気軽にご相談ください。

NTTPCコミュニケーションズ総合窓口

0120-725-571

受付時間 9:00~18:00(土日祝日・年末年始を除く)

お問い合わせ・資料請求

関連サービス

※「Field Cloud / フィールドクラウド」「Master'sONE」は、NTTPCコミュニケーションズの登録商標です。
※「Salesforce」「chatter 」は、米国その他の国における米セールスフォース・ドットコム(salesforce.com,inc.)の登録商標または商標です。
※「MotionBoard Cloud」は、ウイングアーク1st株式会社の商標登録です。

page top