プレスリリース

スマホ1台で、セキュアなデータ通信と音声通話が可能!
音声通話機能付きSIMの提供開始
~企業のVPN環境へモバイルで安全に接続しながら、データ通信だけでなく音声通話も利用可能に~

株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:前沢 孝夫、以下「NTTPC」)は、法人向けトータルネットワークソリューション「Master'sONE® セキュアモバイル定額通信」において、1台のスマートフォンでセキュアなデータ通信と音声通話が利用可能な「音声通話機能オプション」の受付を2015年6月1日より開始致します。

【背景】

近年、コンシューマー向けスマートフォン利用動向としては、MVNO事業者が低価格なモバイル通信を提供し「格安SIM」との言葉で利用拡大傾向にあります。一方で、企業のモバイル利用に目を転じると、まだまだノートPCやタブレット向けのデータ通信カードと、いわゆるガラケーと呼ばれる携帯電話の2台を契約しているケースが少なくありません。
また、企業におけるスマートフォン利用が進まない一つの理由に、セキュリティリスクといった要因もあります。スマートフォンから自由にインターネット接続が可能なため、インターネットを介する脅威を鑑み、スマートフォン導入が難しいとの背景もあります。MDMなどの機能を用い、一定の利用制限はかけられるものの、現状ではインターネット接続自体をコントロールする術がなく、企業にとって利便性の高いスマートフォンの活用とセキュリティ対策のバランスは、課題となっていました。

【提供イメージ図】


【サービス概要】

「セキュアモバイル定額通信 音声通話機能オプション」は、従来の「セキュアモバイル定額通信」の高セキュリティな閉域データ通信接続に加えて、070/080/090を使った音声通話の機能を、新たに提供開始します。
本サービスで提供する音声通話では、留守番電話サービスやキャッチホンサービス、転送電話に加え、国際電話にも対応。ビジネスで利用する業務用携帯電話に必要な機能が揃っています。また、本サービスでは、SIMのみでの提供に加えて、SIMとスマートフォンのセット提供も実施します。
SIMのみの提供では、用途に合わせた端末を、お客さまのお好みでお使いになれます。

【サービスの特長】

(1)閉域接続や各種オプション利用により、ビジネスに適したスマートフォン環境を提供
従来のフィーチャーフォンと比較して、スマートフォンはインターネットによるセキュリティ脅威に晒される危険性が高く、企業でスマートフォンを導入する際の大きな課題となっておりました。本サービスでは、インターネットを一切介さない閉域にてスマートフォンからお客さまネットワークをつなぎ、閉域網でスマートフォンをご利用になれる環境を提供。ビジネスでもスマートフォンを安心・安全にご利用になれます。
加えて、機体認証やMDM機能、カスタマーコントロール機能など、ご利用のスマートフォンやユーザID情報を一元管理するセキュアモバイル定額通信サービスのオプション機能も利用でき、さらにセキュリティを高めることも可能です。
本サービスにおける閉域接続や各種オプションによりセキュリティリスクを低減することで、ビジネスに適したスマートフォン環境をご利用になれます。
(※ 機体認証及びMDM機能については別途オプション利用料金が発生致します。詳しくはお問合せください)

(2)ネットワークUTMにより、スマートフォンからのモバイルインターネット通信を制御
ネットワークUTMオプションを利用すれば、スマートフォンからVPN網を経由したインターネット接続が可能となります。ネットワークUTMでは、IP/ポートフィルタリング機能やログ閲覧機能が搭載されており、スマートフォンからインターネットへのアクセスをお客さま管理者にて管理/制御が可能です。
スマートフォンのモバイルインターネット接続を、お客さまのインターネット接続ポリシーに合わせて制御できますので、モバイルインターネット利用時におけるリスク軽減を実現します。
(※ ネットワークUTM機能については別途オプション費用が発生します。詳しくはお問合せください)

(3)1台で音声通話とデータ通信を両立。端末削減により通信料金を削減し、紛失リスクも軽減
携帯電話とモバイルデータ通信機器(WiFiルータ、USBモデムなど)を別々でご契約されている場合、2契約分の基本料や通信量が発生します。1台のスマートフォンに音声通話とデータ通信機能を集約させることで、基本料金の削減が見込めます。(テザリング対応しているスマートフォンをご利用の場合はスマートフォン1台で、ノートPCやタブレットからの接続も可能です)また、0035ビジネスモードや050Plusオプションを利用した通話料削減ソリューションも提供可能です。
さらに、外出先で携帯するモバイル端末数を減らすことにより、端末紛失リスクの低下も期待できます。

(4)NTTPCでのワンストップ提供による、運用コストの軽減
従来、データ通信と音声通話の端末や通信サービス利用する上で、契約先業者毎に発生していた申込/請求/保守をNTTPCへ一本化可能。NTTPCにてワンストップ提供することで、お客さまの運用コスト削減を実現します。

(5)スマートフォンから社内網へのシームレス接続による、隙間時間の活用
本サービスは、ダイレクトに閉域網に接続します。そのため、社内システムや、メール・Webサーバなど、シームレスにアクセスでき、移動中の電車内や訪問前のちょっとした空き時間に、迅速に社内へアクセスでき、メールやスケジュールを確認することが出来ます。ノートPCを立ち上げ、ネットワーク接続やVPN接続を行い社内網にアクセスする方法と比較すると、クイック&ロケーションフリーに接続でき隙間時間の活用、かつ生産性の向上に貢献します。

【料金】

音声通話機能オプションのご利用につきましては、セキュアモバイル定額通信の基本利用料金*1に加えて、1回線あたり月額700円のオプションご契約によりご利用になれます。
*1 基本利用料金は月額1,280円~となります。(回線速度等により料金が異なります)
また、セキュアモバイル定額通信ご契約1回線につき、3,000円の初期費用が発生致します。詳しくはお問い合わせください。

(税別)
付加機能
契約単位
初期費用
月額費用
音声通話機能
1回線毎
0円
700円
スマートデバイス管理
1端末毎
0円*2
300円
*2 VPNあたりで初期料金30,000円が別途必要です。

(税別)
音声付加機能
料金
備考
音声通話
20円/30秒
無料通話分はありません
テレビ電話
36円/30秒
無料通話分はありません
オプション申し込み
3,000円/回
回線毎のオプション申し込み1回につき発生
主なオプション
国際通話
従量課金*3
World Call及びWorld Wingに対応
ご利用料金の上限額も設定できます
キャッチホン
200円/月

留守番電話
300円/月

*3 ご利用になる国・地域によりご利用料金は異なります。

最低利用期間は、音声通話機能付きSIMの受け渡し日から1年間です。最低利用期間内に利用契約の解除を行った場合は、違約金が発生します。
詳細についてはお問い合わせください。データ通信専用SIMに音声通話機能を後から追加することはできません。音声通話機能をご利用になる場合は、一旦ご解約後改めて新規で音声通話機能オプションをお申込みください。音声通話機能オプションをご利用になる場合は別途お申込みが必要です。

【端末について】

本サービスについては、SIMのみの提供と同時にスマートフォンとのセット販売も実施します。
サービス開始当初の提供機種は次の通りです。

詳細な内容や提供価格については、お問い合わせ下さい。
また、提供時期や在庫状況等によって取り扱い機種が変更となる場合がございます。


今後は、VoIPを利用した内線ソリューションや、外出先からの快適なリモートワークを推進するリモートデスクトップサービスなど、企業がデータ通信と音声通話を効率よく活用できるソリューションを追加提供予定です。
引き続き、法人のお客さまに、より快適かつ高信頼なネットワーク環境を提供できるよう努めて参りますので、今後もNTTPCのネットワークソリューションにご期待ください。



【本リリースに関するお問い合わせ先】

≪株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケ―ションズ≫
【お客さまからのお問い合わせ】
受付時間: 9:00~17:30 (土日祝日、9/4を含む週の金曜日、年末年始を除く)
TEL:0120-725-571
E-Mail:msone@nttpc.co.jp
URL:http://www.mastersone.jp/
【報道機関からのお問い合わせ】
営業本部 開発営業部 マーケティング担当
広報チーム :永里・林
TEL:050-3388-1664
E-Mail:pr@nttpc.co.jp
URL:http://www.nttpc.co.jp/



*Master’sONEは、NTTPCコミュニケーションズの登録商標です。
*「Xi/クロッシィ」「FOMA/フォーマ」はNTTドコモの登録商標です。

---------------------------------------------------------------------------------
プレスリリースに記載された情報は、発表時点のものです。
商品・サービスの料金、仕様、内容、お問合せ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

page top