プレスリリース

IoTビジネス躍進を狙い協業。~NTTPCとアットマークテクノ、セキュアなIoT環境を提供開始~ IoTゲートウェイ+VPN対応モバイル回線+M2Mクラウドプラットフォームで協業

株式会社NTTPCコミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:前沢 孝夫、以下「NTTPC」)と株式会社アットマークテクノ(本社:北海道札幌市、代表取締役:実吉 智裕、以下「アットマークテクノ」)は、両社の強みを活かしたIoTサービスについて、本日10月28日より協業開始します。

あらゆる機器をインターネットに接続し、さまざまな情報・ヒトとつなぐことで新たな付加価値を生み出す技術「IoT(Internet of Things:モノのインターネット)」の普及により、社会や暮らしが大きく変革しようとしています。しかし、IoTを実現するには、多様なセンサの接続方法、インターネット接続環境の準備、セキュリティや信頼性の高いクラウドプラットフォームの選定など、検討すべきポイントが多岐にわたります。NTTPCとアットマークテクノは、NTTPCが提供するIoT/M2Mソリューション『フィールドクラウド® M2Mクラウドプラットフォーム』とアットマークテクノ製ゲートウェイ「Armadillo-IoT」を連携することで、センサ接続からモバイル回線、クラウド接続までを一気につなぐ垂直統合型のIoTサービスを実現し、IoTビジネス実現のハードルを下げ、IoT普及に貢献します。

センサ接続を担う「Armadillo-IoT」は、Linux搭載の小型・省電力組み込みCPUボード「Armadillo(アルマジロ)」の技術を応用したIoT向けのゲートウェイです。組み込み機器のプラットフォームとして、さまざまな用途での採用実績があるArmadilloをベースとしているので、フィールド用途に耐え得る堅牢な設計で、かつソフトウェア・ハードウェアともに各要求に柔軟に対応することができます。
特に、専用のアドオンモジュールを差し替えて各種の機能を簡単に追加できることが大きな特長です。シリアル(RS232C/422/485)や接点入出力の他、昨今注目されているWi-SUNやEnOcean、BLE(Bluetooth Low Energy)などの無線規格に対応したアドオンモジュールも用意されています。



【ご利用イメージ】


介護やヘルスケア機器と接続し、ひとり暮らしのご高齢者の生活状況を見守る、介護ビジネス展開に活用。

産業機器に接続し、稼働率やエラー数を一元管理できるリモート保守サービス提供に活用。

店舗内カメラやセンサを接続し、異常時にアラートを発信。警備・防犯サービス展開に活用。

【サービス範囲イメージ】

IoTデータの収集・集積を担う「M2Mクラウドプラットフォーム」からは、モバイル回線と共に、「Armadillo-IoT」をクラウドにつなぐためのソフトウェア「デバイスエージェント」やIoTデータ集積に適したデータベースを採用した高セキュアなクラウドを提供。また、同社では、IoTビジネスを検討されている企業さまに向けた開発者支援を行っており、無料トライアル(検証環境提供)を実施しています。API仕様書やサンプルコードも開示するため、収集したデータを活用するアプリケーション開発もスムーズに進めることができます。(詳細は下記、フィールドクラウド公式サイトよりご覧ください)
さらにNTTPCでは、よりセキュアなM2Mを実現するために、本日10月28日より『M2Mクラウドプラットフォーム(VPNタイプ) 』を提供開始しました。VPNタイプは、モバイル回線からM2MクラウドプラットフォームまでVPN(閉域網)で接続でき、インターネットから隔離された環境にあるクラウドサーバを利用することができます。また、端末からデータを収集する際の、インターネット経由によるセキュリティリスク(情報漏えいや改ざんなど)を低減し、医療、ヘルスケア、ホームオートメーションといった、機密情報・個人情報を扱う業界でもIoT化を進められます。



「Armadillo-IoT」は2014年12月に販売開始予定で、NTTPCから「Armadillo-IoT」向けのモバイル回線および『M2Mクラウドプラットフォーム』も同時提供開始します。
「Armadillo-IoT」開発セット購入者は付属の申込書でモバイル回線を申し込むことができます。契約期間は3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月の3種類から選択でき、同契約期間中は『M2Mクラウドプラットフォーム』も無料トライアルとして利用することができます(*)。モバイル回線のデータ容量は月間利用可能データ量上限128MB(通信速度:128kbps)または上限1GB(参考通信速度: 1Mbpsベストエフォート型)の2種類を用意しています。量産時には、さらに契約期間や料金プランも柔軟に設定でき、用途に合わせ費用を抑えることが可能です。

*本サービスは、インターネット接続サービスです。インターネット接続はNTTドコモの「FOMA®」 3Gネットワークを利用した接続を提供します。SIMカードの到着月を0ヶ月目と計算して、各々3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月間分の通信費用をパックとした価格で提供となります。途中解約における返金はありません。月間128MBプランでは、月間通信量が128MBを超えた場合、月末まで通信速度を最大10kbpsへ速度制限を実施し、また月間1GBプランでは、月間通信量が1GBを超えた場合、月末まで通信速度を最大300kbpsへ速度制限を実施いたします。詳しくはお問合せください。

≪2014年11月19(水)~21(金)パシフィコ横浜 ET2014 出展決定≫
組込み総合技術展 Embedded Technology 2014にて、本協業により実現した最新M2Mソリューションをいち早く展示いたします。アットマークテクノブースでは、「Armadillo-IoT」実機を元にデモンストレーションを行い、NTTPCブースでは多彩な業界の活用例を紹介するデモンストレーションを行うとともに、上記でご紹介した無料トライアル(検証環境提供)受付も実施。ぜひ、お立ち寄りください。詳しくは下記公式サイトよりご覧になり、事前登録(入場無料)ください。

◇組込み総合技術展 Embedded Technology 2014公式サイト
http://www.jasa.or.jp/et/ET2014/index.html



■株式会社NTTPCコミュニケーションズについて
株式会社NTTPCコミュニケーションズは、クラウドとネットワークを提供する通信事業者です。『フィールドクラウド® M2Mクラウドプラットフォーム』では安心・堅牢なクラウド基盤とセキュアなネットワーク環境、センサ端末との容易な接続によりお客さまのM2M事業をサポートします。
NTTPC公式サイト  http://www.nttpc.co.jp
フィールドクラウド公式サイト http://www.nttpc.co.jp/service/fieldcloud/
 →無料トライアル実施中(Web受付) 詳しくは上記サイトをご覧ください。

■株式会社アットマークテクノについて
アットマークテクノは、札幌に本社を構える組み込みプラットフォームの開発メーカーです。ARM搭載組み込みプラットフォーム「Armadillo」、FPGA搭載「SUZAKU(朱雀)」の2ブランドを展開し、いずれも試作から量産までそのまま使用することができます。
詳しくは、http://www.atmark-techno.com/ をご覧ください。

<お問い合わせについて>
【お客さまからのお問い合わせ】
株式会社NTTPCコミュニケーションズ
受付時間9:00~17:30(土日祝日、9/4を含む週の金曜日、年末年始を除く)
TEL:0120-725-571
E-Mail:fieldcloud@nttpc.co.jp
URL:http://www.nttpc.co.jp/service/fieldcloud


【報道機関からのお問い合わせ】
株式会社NTTPCコミュニケーションズ
営業本部 開発営業部 マーケティング担当
広報チーム:永里・林
TEL:050-3388-1664
E-Mail:pr@nttpc.co.jp
URL:http://www.nttpc.co.jp/

株式会社アットマークテクノ
【「Armadillo-IoT」のご購入に関するお問い合わせ】
株式会社アットマークテクノ横浜営業所
TEL:045-548-5651 E-mail: sales@atmark-techno.com
【報道機関からのお問い合わせ】
株式会社アットマークテクノ 企画室(担当:石田)
TEL:011-207-6550 FAX:011-207-6570  E-mail: press@atmark-techno.com



*「フィールドクラウド」はNTTPCコミュニケーションズの登録商標です。「Armadillo」「SUZAKU」は、株式会社アットマークテクノの商標または登録商標です。「FOMA/フォーマ」はNTTドコモの登録商標です。その他このプレスリリースに記載されている会社名および製品名は、各社・各団体の商号、登録商標または商標です。TMおよび®マークは記載していない場合があります。

----------------------------------------------------------------
プレスリリースに記載された情報は、発表時点のものです。商品・サービスの料金、仕様、内容、お問い合せ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

page top