FAQ (よくあるご質問)

FAQ (よくあるご質問):Mail Luck!

Mail Luck!のサービス詳細ページを見る

ウェブメーラー

ウェブメールを利用するメリットは何ですか。

ローカルPCにメールデータを残さないため、外出時にノートパソコンを盗難・紛失してしまった場合でもメールデータによる情報漏えいを防止できます。
また、インターネット環境さえあれば携帯電話からも、同じメールボックスの内容を確認できるため、データの一元管理により、特に営業担当者の業務効率アップにもつながります。

ウェブメールで利用できる主な機能を教えてください。

主な機能は次のとおりです。
・メールの閲覧・作成 (返信 / 転送)
・メールの検索
・個人アドレス帳の利用 / インポート / エクスポート
・共用アドレス帳の利用 ※専用URL利用時のみ
・フォルダーの作成
・フォルダーへのメール自動仕分け
・条件メール転送
・送信前プレビュー (強制)
・送信前プレビュー時の宛先、添付ファイルチェック
・メールテンプレート作成によるメール作成省略化
・スケジューラー
・Fromアドレスの作成と管理
・署名利用 / 複数署名作成
・多言語対応
・モバイル版 (簡易版ウェブインターフェイス)

共用アドレス帳は誰が設定・編集できますか。

お客さま管理者にて設定できます。利用者自身は共用アドレス帳の内容を変更できません。

フォルダーの下にサブフォルダーを作成できますか。

作成可能です。

条件メール転送機能とは何ですか。

件名、本文、差出人、宛先、Cc、サイズ、日付 (YYYYMMDD) 、期間 (YYYYMMDD) 、重要度、指定のHeaderに含まれる文字列を指定し、当該文字列があった場合に転送を実施する機能です。全てのメールを無条件に転送することもできます。

また、転送時の動作として次を選択できます。

「転送」 :ヘッダー、本文、添付ファイルをそのまま転送します。
「携帯へ転送」 :ヘッダー、本文をそのまま転送します。添付ファイルは画像ファイル以外転送しません。
「携帯へ着信転送」 :当該メールの差出人と件名のみを本文に載せたメールを転送します。
「自動返信を実施」 :予め作成した返信文を使って差出人に自動で返信します。

条件メール転送時にスパムメールも転送されてしまいますか。

ウェブメールで設定する転送設定は、スパムフィルターの動作後に実施しますので、スパムメールが転送されることはめったにありません。

インターネットタイプとセキュアタイプとで異なる機能はなんですか

セキュアタイプでは次が管理者で設定可能です。

  • 共用アドレス帳の利用
  • 条件転送機能の利用可否を選択 (転送時の動作を制限することも可能)
  • スケジューラの表示 / 非表示を選択
  • Fromアドレスの編集可否を選択 (Fromアドレスの設定可能数の設定も可能)
  • メール送信前に必ずプレビューを行わないと送信できない設定
  • モバイル版URLの利用可否選択
  • メールデータのダウンロード可否選択
  • 添付ファイルのダウンロード可否選択
ログインセッションのタイムアウトはありますか。

はい、ウェブメールに対して1時間操作が行われなかった場合、自動的にログアウトします。

利用できるブラウザーはどれですか。

次のとおり動作保証しております。

Microsoft Internet Explorer 6 SP3 / 7 / 8 / 9
Mozilla Firefox 3.5 / 3.6 / 7 (Windows版、Mac版共通)
Safari 4 / 5 (Mac版)
※ブラウザー別制限事項はこちら

(注意点)

  • 64bit版 Internet Explorerについては、サポート対象外。
  • Microsoft Internet Explorer 6は、SP2以前が対象外となります。
  • Mozilla Firefox は、3.0以前が対象外となります。
  • Safariについては3.2以前が対象外となります。
  • 一部OSとの組み合わせによる機能制限があります。

(詳細はPCブラウザーにおける制限事項をご参照ください)

携帯電話で利用できますか。

DoCoMo・au・SoftBank の各携帯キャリアのブラウザーに対応。
詳細につきましては、こちらからお問い合わせください。

page top